施工事例

2015/10/31

ウッドデッキでくつろぐ庭

アプローチは自然石乱形貼りを使用しています。
工事の様子。ウッドデッキを組み立てています。
雨樋や室外機などがウッドデッキに干渉する場合はこのようにデッキを加工する事もあります。
工事場所:松本市 S様邸
工事内容:駐車場、アプローチ、ウッドデッキ、植栽

敷地が広く道路の傾斜もあり基礎の高さがしっかりあるS様邸。窓の位置も高くなるのでおのずとウッドデッキの設置位置も高い位置になります。ウッドデッキの周りには木を植えて、ウッドデッキでくつろげる空間に仕上がりました。

ウッドデッキの床の高さは通常地面から50cmほどなので庭とデッキを行ったり来たりする動線が多くなりますが、S様邸の様に床の高い場合はウッドデッキでも十分に楽しめる空間づくりが良い場合もあります。

この場合だけでなく、「遊ぶ庭」として活用したいなら芝生スペースを広くとる。「眺める庭」としてなら雑木林の様に木を植える。「使う庭」として家庭菜園を広くとったり、薪割りスペースをかっこよく演出するのも楽しいですね!